不潔が原因

顔を手で覆う

自分のまんこの臭いを嗅いだ時、クサイな…と感じているのであれば臭い対策をする必要があります。
まんこの臭いというのも体臭の一つなので、誰でも多少はするものです。しかし、あまりにもクサイという場合には、しっかりと洗えていない可能性があります。

あなたはお風呂に入っている時、正しくまんこを洗えていますか?
脇や足、背中などはしっかりと洗っているものの、まんこというのは正しくしっかりと洗えていない女性というのは案外多いものです。
当然、しっかりと汚れを落とせていなければ細菌が繁殖して臭いの原因になってしまいます。特に夏場や生理中というのはパンツの中が蒸れやすいので、特に清潔に保つ必要があります。

お風呂で汚れを落とすとなれば、デリケートゾーン専用の石鹸を使用しましょう、固形タイプやジェルタイプなどがあり、ドラッグストアや通販で販売されています。
通常の石鹸を使用して洗浄してもまんこの臭いというのは消えません。そのため、ニオイ対策をするのであれば専用の石鹸を使用する必要があります。ただ、まんこというのは非常にデリケートなのでゴシゴシ強く洗うのではなく、優しく泡をあてるようにして洗浄しましょう。特にひだとなる部分の間に垢が溜まりやすいので指で念入りに洗うようにしましょう。

また、生理中というのは蒸れやすいので、こまめにナプキンを交換するようにする、ビデで洗浄するようにするようにして清潔な状態を守るようにしましょう。

このように、清潔な状態にすることを意識するだけでも、大幅に臭いを軽減させることができます。
臭いが気になる方は、今日から試してみましょう。